2006年 京都組 行事

京都組寺院

7月
8月
24日
みやこ子ども会 即傳寺
9月
4日
所長巡回 善徳寺
10月
2〜3日
育成員研修 大江憲成師
6日
組門徒会研修
11日
推進員研修 村上匡一師
15日
みやこ子ども会  善徳寺



 8月24日に即傳寺にて、また10月15日には善徳寺にて「みやこ子ども会」が開催された。この会は宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌にむけた教化研修計画の施策の一つである「真宗子ども講座」の一、二回目であり、京都組において毎年夏休みに行っている「児童夏の集い」と併せての開催となった。

 第一回は勤行練習、お話、ゲーム、マジック、午後から川遊び。第二回は勤行練習、お話、宝探しゲーム、けん玉実演と盛りだくさんの内容であった。また昼食には組内の坊守さんや門徒さん手作りのカレーが振舞われ、参加した子ども達は楽しい時間を過ごしたようであった。

二日あわせて述べ百三十人もの子ども達が参加してくれた。これはスタッフにとって嬉しい誤算であったが安全管理や時間配分などの点で課題を残す事となった。次回からはさらに問題点を改善し、お寺を身近なものとしていつでも気軽に遊びに来てもらえるように取り組んでいきたいと思う。 (京都組 横尾直人)

16日
婦人研修 善徳寺
11月
7日
推進員門徒会別院奉仕研修
12月
28日
みやこ子ども会 報恩講

 12月28日、浄喜寺にて「真宗子ども講座」の一環である「子ども報恩講」が開催された。小雪の舞う寒い中、48人の子ども達の参加があった。

 今回の子ども講座は、報恩講ということでスタッフの数名は裳附・五条袈裟を依用し内陣から、子ども達は外陣から一緒に正信偈のお勤めをし、また来山哲治浄喜寺住職より「おかげさま」「ありがたさ」をテーマにした法話をいただいた。その後、念珠作りとゲームを皆で楽しくやり、「子ども報恩講」は終了した。



 子ども達に親鸞聖人からのメッセージを受け取って欲しいと思いつつ、今後も子ども達がお寺に足を運んでくれるよう努力していきたい。次回は3月29日に行われる予定。
                  (京都組 井上道和)

1月
2月
13日 組門徒会
3月
6日 育成員研修
11日 東本願寺仏教講座1 行橋商工会議所 田畑正久師
27日 推進員前期教習1
29日 みやこ子ども会3
31日 東本願寺仏教講座2 行橋商工会議所 伊藤元師
4月
5日 推進員前期教習2
12日 婦人会別院奉仕研修
16日 同朋大会 大江憲成師
22日 東本願寺仏教講座3 行橋商工会議所 寺本温師
5月
12日 推進員前期教習3
6月
20日 教化委員会